初診専門 050-7576-0730 再診受付 04-7170-8155

月~金 10:0013:30 / 15:3019:009:3013:30 / 14:3017:30
※月・火・木曜、午後は15:0019:0018:30最終受付)まで

MENU
初診専門 050-7576-0730 再診受付 04-7170-8155

月~金 10:0013:30 / 15:3019:009:3013:30 / 14:3017:30
※月・火・木曜、午後は15:0019:0018:30最終受付)まで

BLOG 医院ブログ

格安インプラントって何が悪いの?

インプラントシステムを提供しているメーカーは、世界でかなりの数になります。日本で普及しているシステムだけとっても数十種類に及ぶため、値段もピンからキリまで幅広いです。その中でも「格安インプラント」と呼ばれるものには、皆さんも強い関心があることでしょう。今回はそんな値段が極端に安いインプラントについて詳しく解説します。

そもそも格安インプラントとは?

格安インプラントとは、インプラント治療にかかる費用が絶対的に安いものを指します。例えば、標準的なインプラント治療では、1本あたり300,000~400,000円程度の費用がかかりますが、格安インプラントと呼ばれるものは「1本100,000円で人工歯根を埋入します」と謳っているケースが多いです。標準的なインプラントの3分の1程度の費用で済むのですから、魅力的に映るのも無理はありません。どんなものでも安いに越したことなく、出費を抑えられるのであれば格安インプラントでも構わない、と考える方もたくさんいらっしゃることでしょう。ただし、格安インプラントには注意しなければならない点がいくつかあります。

格安インプラントが安い理由

インプラントに限らず「格安」という名前が付くものには、それなりの理由がありますよね。それは医療行為であるインプラント治療も例外ではないのです。

原材料費が安い

インプラントがその他の治療法よりも高くなる理由としては、原材料費の高さが挙げられます。とくに顎の骨に直接、埋め込む人工歯根(インプラント体)は、純度の高いチタンであるケースがほとんどで、原材料費自体が高額となっています。格安インプラントでは、そうした人工歯根の材料の質を落として、コストを削減していることが多いです。

歯科医師の経験が乏しい

インプラントは極めて専門性の高い治療分野であり、歯科医師であれば誰でも行えるというものではありません。とはいえ、歯科医師も経験を積む場がなければ技術を研鑽することもできないため、比較的安価な費用で治療を請け負うこともあります。

人工歯根の値段しか提示していない

「1本100,000円で人工歯根を埋入します」という謳い文句には、手術や上部構造の費用などが含まれておらず、人工歯根の値段だけ提示しているケースもあります。実際にカウンセリングを受けたり、治療を開始したりすると、結局は300,000~400,000円程度の費用がかかることも珍しくないのです。

インプラントは人工臓器の一種です

ここまで格安インプラントが安い理由について解説しました。いずれも標準的なインプラントよりも治療の質が落ちる要因ともなり得るため、基本的にはおすすめすることができませんが、それでもなお経済面を重視するのであれば格安インプラントを選択しても良いかもしれません。ただし、インプラントというのは体の中に埋め込む装置であり、長ければ一生涯、お世話になる人工臓器の一種ともいえます。それだけ重要な治療でもあるため、可能な限り質の高いインプラントシステムを選択した方が望ましいです。格安のインプラントを選んで失敗し、再治療をするとなると、結局は標準的なインプラント以上に費用がかかることもあります。

まとめ

このように、値段が極端に安く設定されているインプラントには、それなりの理由があります。とにかく安さだけを求めてしまうと、インプラント治療で失敗・後悔する可能性も高まるため、その点は十分にご注意ください。

CONTACT

WEB予約 医院ブログ