初診専門 050-7576-0730 再診受付 04-7170-8155

月~金 10:0013:30 / 15:3020:009:3013:30 / 14:3017:30
※月・火・木曜、午後は15:0019:0018:30最終受付)まで

MENU
初診専門 050-7576-0730 再診受付 04-7170-8155

月~金 10:0013:30 / 15:3020:009:3013:30 / 14:3017:30
※月・火・木曜、午後は15:0019:0018:30最終受付)まで

BLOG 医院ブログ

医院ブログ一覧

インプラントに伴うリスク・デメリットとその対処法

インプラントは、天然歯に近い噛み心地、見た目の良さを獲得できる素晴らしい治療法です。さらに、残った歯を削る必要がない、顎の骨が痩せにくいなど、実にたくさんのメリットが存在しています。ただ、どんなに優れた治療法でも、必ず何らかのリスクやデメリットを伴うものです。ここではそんなインプラント治療に伴うリスク・デメリットとそれらを解決するための方法をわかりやすく解説しま …

詳しく見る

インプラント手術の種類と方法について

インプラント治療には、必ず手術を伴います。顎の骨に人工歯根であるインプラント体を埋め込む外科処置で、手術の回数によって「1回法」と「2回法」の2つに分けられます。今回はそんなインプラント手術の種類と内容についてわかりやすく解説します。 インプラント手術で行うこと インプラント手術では、主に「インプラント体の埋入」と「アバットメントの装着」を行います。イン …

詳しく見る

インプラントの構造について

インプラントは、かなり特殊な歯科治療であるため、装置自体も独特な構造です。一見すると、被せ物であるクラウンと何ら変わりはありませんが、歯茎の中に隠れている部分も含めると、全く別物であることがわかります。そこで今回は、インプラント装置の構造についてわかりやすう解説します。 3つのパーツで構成されている インプラントは、「人工歯根(フィクスチャー)」「人工歯 …

詳しく見る

インプラント治療の特徴や適応症について

皆さんは、インプラント治療についてどのくらいご存知ですか?おそらく、インプラントという名称を知らない人はいないことかと思いますが、具体的な治療の特徴や適応症については、なかなかイメージできないのではないでしょうか。そこで今回は、インプラントの治療の特徴や適応症について、基本的な知識をお伝えします。 失った歯を補う治療 インプラントはいわゆる“補綴治療(ほ …

詳しく見る

フロスの正しい使い方

歯と歯の間の汚れは、歯ブラシで取り除くのが困難です。デンタルフロスや歯間ブラシを活用しましょう。とくにデンタルフロスは、幅広い人に推奨できる補助的清掃器具であり、その使用方法については正しく理解しておくことが大切です。そこで今回は、デンタルフロスの正しい使い方をわかりやすく解説します。 デンタルフロスの種類について デンタルフロスは、「ホルダータイプ」と …

詳しく見る

小児矯正の相談に行く時期について

子どもが受ける小児矯正は、適切な時期に開始した方が治療によって得られる効果も大きくなります。 矯正を開始する時期はケースによって異なるため、専門家でなければ正確な判断を下せません。そこで重要となるのが矯正相談です。 今回はそんな小児矯正の相談に行く時期についてわかりやすく解説します。   ▼気になる症状が認められた時点 小 …

詳しく見る

歯科衛生士ができること・できないこと

歯科には、歯科医師・歯科衛生士・歯科助手といった職種が存在していますが、それぞれの役割についてはあまり知らない方も多いのではないでしょうか。 とくに最も歯科医師に近い存在である歯科衛生士は、何ができて、何ができないのか詳しく知りたいことかと思います。 そこで今回は、歯科衛生士ができること・できないことをわかりやすく説明します。   …

詳しく見る

歯ぎしりが歯並びを悪くする?

歯並びにはいろいろな種類があるように、その原因も多岐に渡ります。 骨格的なアンバランスがあったり、歯の本数に異常が認められたりするのは、とてもわかりやすい原因といえます。その他にも、実は歯ぎしりのような習癖が原因となって、歯並びが乱れることもあるのです。 そこで今回は、歯ぎしりで歯並びが悪くなる理由をわかりやすく解説します。   …

詳しく見る

親知らずの治療法について

親知らずは、トラブルの原因となりやすい歯です。 もしかしたら皆さんも過去に、親知らずで痛い思いをした経験があるかもしれませんね。とくに抜歯に関して不安に感じている人も多いかと思います。 そこで今回は、親知らずの特徴や治療法をわかりやすく解説します。   ▼そもそも親知らずとは? 親知らずとは、20歳前後に生えてくる永久歯で …

詳しく見る

歯科のレントゲンは安全?被ばく量は大丈夫?

歯科のレントゲンは安全?被ばく量は大丈夫? 歯医者さんの治療では、いろいろな場面でレントゲン撮影を行います。レントゲンというと放射線の照射を伴うことから“被ばくが心配”という方もいらっしゃることでしょう。今回はそんな歯科のレントゲン被ばく量や安全性についてわかりやすく解説します。   1. 健康被害が生じることはまずない 結論か …

詳しく見る

12 / 12 ページ3412

CONTACT

WEB予約 医院ブログ